子供向けの教育に塾を利用検討する

模擬試験での判定が安定しないときの教育的対応

子供向けの教育に塾を利用検討する 最終的に志望校の入学試験に合格できれば、何も言うことはありません。その過程の中で、模擬試験を受けることがあります。模擬試験では、全体の中の位置を知るだけでなく、合格判定をしてくれることがあります。A判定が合格の可能性が高く、E判定だとかなり厳しい判定になります。その判定を利用することで、勉強のときの参考にすることができます。

ある子どもは、模擬試験でA判定を取ることがありました。かなり期待が持てそうです。でも別の模擬試験ではC判定と少しふがいない成績のときもあります。A判定のときはかなり喜んでいましたが、さすがにC判定のときはショックを隠せないでいました。この時教育的な対応はどうすべきかです。まずは判定そのものより、中身をチェックする方が良いでしょう。

模擬試験は、それぞれで全く同じ内容ではありません。科目ごと、分野ごとに難易度が異なります。A判定は得意問題が出て、C判定時に苦手問題が出ていたなら、それらが原因となります。苦手部分を克服する対応が必要です。

注目の情報



Copyright(c) 2019 子供向けの教育に塾を利用検討する All Rights Reserved.